亜鉛合金・亜鉛新合金

AZCの亜鉛合金は、汎用品の2種合金はもちろん、ベリック相当の7種合金もラインナップし、多彩なニーズに対応。さらに新合金の開発や関連設備の開発を通じて、ユーザーのダイカスト製品の品質向上とコストダウンに役立つ提案を続けています。また、Pb、Cd等の規制元素の含有量は、欧州の規制値を遥かに下回る水準を実現。自動車・電機分野向けのダイカストにとくに適しています。

おもな用途

◎自動車、オートバイの部品(シートベルト部品などの重要保安部品含む)
◎自動販売機・ロッカー・家の鍵
◎精密機械部品(携帯電話、測定器)
◎その他、装飾金具、ミニカー等の玩具など、用途は多岐に渡ります。

img_products07

AZC-Mシリーズは、ダイカスト製品の不良品発生を抑え、
同時に強度を大幅に向上させた亜鉛新合金です。

AZC-Mシリーズは、特定の希土類などの微量元素を添加することで、通常のダイカスト合金並みの操業条件下で、
機械特性の大幅な改善を達成。ダイカスト製品の品質向上に直結する亜鉛新合金です。

AZC-Mシリーズはダイカスト製品の歩留まり向上に貢献

g_06亜鉛新合金AZC-Mシリーズは、「巣の発生」
を抑制することで、ダイカスト製 品の湯ジ
ワやフクレ減少によるメッキ不良の減少と、
製品強度の向上を同時に実現しています。
通常のダイカスト合金並みの使いやすさ
も実現していることから、ダイカスト製品の
歩留まり向上に大きく貢献しています。

空洞欠陥減少による効果

亜鉛新合金AZC-Mシリーズでは、充填性が向上していることから「巣の発生」が
抑えられて、空洞欠陥が減少します。これにより、ダイカスト製品表面の湯ジワや
フクレが抑えられメッキ不良が減少。また、製品内部の密度が高まり強度も大幅
に向上する効果があります。

2種合金に比較して空洞欠陥は約80%減少 (弊社合金比)

2種合金に比較して
空洞欠陥は約80%減少
(弊社合金比)

製品内部の空洞欠陥が減少 →製品強度の向上 (製品設計仕様の強度の参考にもなる)

製品内部の空洞欠陥が減少 →
製品強度の向上
(製品設計仕様の強度の参考にもなる)

製品表面の湯ジワ・フクレ減少 →メッキ不良の減少

製品表面の湯ジワ・フクレ減少
→メッキ不良の減少

製品強度に関する機械的特性の改善

亜鉛新合金AZC-Mシリーズでは、ダイカスト製品にとって重要な強度に関する
機械的特性を大幅に改善しています。(下図はすべて弊社合金比)

引張り強度: 20~30%向上 1種合金並み (弊社合金比)

引張り強度:
20~30%向上
1種合金並み
(弊社合金比)

ビッカーズ硬度: 10%向上 (弊社合金比)

ビッカーズ硬度:
10%向上
(弊社合金比)

クリープ歪み: 1/10に低減 (弊社合金比)

クリープ歪み:
1/10に低減
(弊社合金比)